【高校生のお小遣い帳アプリ】 マネーフォワードME無料版でお金の管理!

当ページは広告が含まれているリンクがあります。

ニジオカ

こんにちは。ニジオカです。
お金の管理はたとえキャッシュレスになったとしても必要なスキルなので、お小遣いを渡している今のうちに習慣づけたいですよね。

娘が高校生になり、「お小遣いの金額をいくらにしよう」「高校生が使いやすいお小遣い帳アプリはあるかな」などなどあれこれ検索。 一緒に決めたこと、始めたこと、お伝えします!

もくじ

お小遣い帳アプリ使用開始までのこと

娘には小学4年からお小遣い帳をつけてもらい、月初にお小遣いを渡すときに、帳面と財布の残高が合っているかを確認していました。何に使ったかを把握してもらいたいという願いからですが、娘は「書かないともらえないから渋々」という様子…。ま、これは仕方ありません。

そこで、スマホで管理できる無料の家計簿アプリをリサーチ。ネットの口コミやお友達家族からのおすすめをチェック。見やすい、手間が少ない、かわいい。

ニジオカ

それぞれ特徴がありましたが、可愛さよりも使いやすさを重視して、まずは私が愛用中の「マネーフォワードME無料版」を使ってみました。

お小遣いの相場・平均値

そもそも、高校生はいくらくらいお小遣いをもらっているのか。

「10代の金銭感覚についての意識調査2023」SMBCコンシューマーファイナンス発表

家族からもらっているひと月あたりのお小遣いの金額を問うと、高校生では平均4,361円、大学生等では平均9,316円だった。

15歳~19歳の学生1,000人を対象にインターネットで実施

マイナビニューズ 2023.8.31

「お小遣い実態調査2023」スタサプ編集部発表

月平均額は4950円。「毎月定額」が約6割、「都度もらう」が約4割、「何かと引き換えにもらう(部活や勉強の成績が良かった時、手伝いの報酬など)」が約1割。

日本全国の高校生エディター&「スタサプ進路公式LINE」の友だちに登録してくれている現役高校生644人を対象に実施

#高校生なう スタサプ編集部 2023.6.21

月のお小遣いはどこまで?

いろいろな調査データを見ていくと、

支出面では…
  • 交通費
  • 通信費
  • 参考書購入
  • 学食のランチ

などを、月のお小遣いに含むか含まないか。

収入面では…
  • アルバイトの有無
  • フリマアプリでの収入の有無

などもあり、月のお小遣いをもらうだけではない高校生も多くいるようです。

利用開始に向け、決めておいた方がいいことも見えてきます。

ルールを一緒に考える

月のお小遣いから出すカテゴリ

・遊び代
・美容院代
・映画代
・飲食代
・駐輪場代
・友達との約束でお弁当を食べない時のランチ代
・LINEスタンプ購入やサブスク登録

月のお小遣いからは出さない(都度渡しにする)カテゴリ

・交通費(遠出でSuicaを使用する場合は事前交渉)
・通信費(基本料金のみ親が払う)
・母がお弁当を作れなかった時のランチ代
・ディズニーランドや遊園地
・コンサートやイベント
・Suicaのチャージ代
・参考書や学用品代

臨時に入ったお金について

・フリマアプリで得たお金
・祖父母にもらったお小遣い
・お年玉
・その他の臨時収入

貯める・月のお小遣いにまとめる・別に取っておく、などの振り分けは都度相談して決めます。

交通費について

Suicaを渡した時から、交通費(移動&駐輪場)用でモノは買わない約束にしています。時々利用履歴を出して、チェック(している雰囲気を出)しています。ところがここに盲点があるのです。そう、遠出の交通費。

・最寄駅よりも電車で20分行ったカラオケ店の方が安いから電車に乗った
・目的もなく交通費をかけて遠出してプラプラ
・遊びで駅を利用する際の駐輪場代

こちらに関しては今までは物申すのみでしたが、今後は事前に要確認としました。

金額

どこまでのカテゴリを含むかで、金額が変わりますよね。

平均値の5000円で遊ぶ日のランチは別という話も聞いたり、10000円で他はほぼほぼ渡さない、というお友達もいたり。

マネーフォワードME 使用開始

アプリをインストール

娘のスマホに「マネーフォワードME」を入れました。
私のメアドで登録。パスワードは共有します。

下記の使用するカテゴリ収入カテゴリ支出カテゴリ)のスクショをLINEへ送信。説明しながら一緒にカテゴリを設定。

マネーフォワードMEの画像

現在使用中の私のアプリ画像です。

左は「今月の家計簿」で、カテゴリの割合と「収入−支出=収支(手元残高)」が一目でわかります。
右は入出金。明細ですね。項目をタップすると書き換えも簡単にできます。

web版は、アプリよりも細かくデータを見ることができます。

カテゴリを設定

登録してある収入カテゴリ

  • 給与
  • 一時所得
  • 不明な入金
  • その他の入金
  • 未分類  

追加する収入カテゴリ

9文字以内でカテゴリを追加できます。
Suicaチャージ代としたかったですが、文字数オーバーでした。

  • 月のお小遣い
  • Suica代 
  • 学用品・ランチ代
  • 特別おこづかい 
  • 臨時収入

登録してある支出カテゴリ

たくさんあります。食費の中にも、食料品・外食・カフェ・その他の食費など細かく分かれています。

  • 食費(食料品・外食・カフェ・その他食費 など)
  • 日用品(日用品・ドラッグストア・その他日用品 など)
  • 趣味・娯楽(映画音楽ゲーム・本・秘密の趣味・その他趣味娯楽 など)
  • 交際費(交際費・プレゼント代・その他交際費 など)
  • 交通費(交通費・電車・バス・その他交通費 など)
  • 衣服・美容(衣服・美容院・化粧品・アクセサリー・その他衣服美容 など)
  • 教養・教育(書籍・雑誌・その他教養教育 など)
  • 特別な支出(家具家電・その他特別な支出 など)
  • その他(雑費 など)
  • 未分類 

まだまだたくさんあります。

追加する支出カテゴリ

  • 食費(食費・学校昼)
  • 日用品(日用品と雑貨と文具・美容・洋服と小物)
  • 趣味・娯楽(雑誌と漫画と本・映画と音楽)
  • 交通費(Suica代)
  • 教養・教育(書籍と参考書)
  • 特別な支出(預金)

使用するカテゴリ

収入カテゴリ

  • 月のお小遣い
  • Suica代 
  • 学用品・ランチ代
  • 特別お小遣い
  • 臨時収入

支出カテゴリ

  • 『食費』:食費外食学校昼
  • 『日用品』:日用品と雑貨と文具美容洋服と小物
  • 『趣味・娯楽』:雑誌と漫画と本映画と音楽秘密の趣味
  • 『交際費』:プレゼント代
  • 『交通費』:交通費Suicaチャージ
  • 『教養・教育』:書籍と参考書
  • 『特別な支出』:預金
  • 『その他』:雑費

準備を終えて、いざ

設定もろもろ、細かいですよね〜。でもこれも私の性格なので。

このタイミングで、おこづかい金額を相談。

ニジオカ

ひとまず、ひと月8000円でスタートします。

娘に使い勝手を聞きつつ、ざっくり会計の中にも必要な情報がわかるかを確認しながら、カテゴリの追加や削除をしていきます。

もくじ